インプラント歯科医院マップデータベース>インプラントと入れ歯

インプラントと入れ歯

インプラントも入れ歯も共に失った歯を補完する治療法です。

ですが、失った歯を補完する、さらには、自然の歯と同じような効果を得たいとなると、入れ歯とインプラントでは、インプラントのほうがはるかに効果的です。

入れ歯の弱点

年を取って、歯が無くなったら、入れ歯。

というのが、昔ながらのイメージですが、入れ歯は、ガタついたり、外れたりするなどのデメリットがあります。そのほかにも、上手に噛めない、上手くしゃべれない、強い力が外から受けると外れやすい、手入れが面倒くさい、などといったさまざまなデメリットがあります。

入れ歯より優れたインプラント

インプラントは、顎の骨にしっかりと固定することで、ガタつきや外れたりすることはありません。さらに、自然の歯と同様の咬み合わせを実現して、りんごやフランスパンなどの硬い物もしっかりと噛むことができます。発声や発音も自然な状態になります。手入れも簡単です。

一度、インプラントにしてしまえば、長期間に渡って安定して使いつづけることができます。

このように、入れ歯などの従来の治療法における問題や悩みを解決したのが、インプラントなのです。

スポンサーリンク

インプラントとは|インプラントと入れ歯|インプラント利点|治療のステップ|歯が無くてもOK|私、インプラントできる?|インプラント手入れ|

都道府県別インプラント歯科医院データ

各都道府県名をクリックすると、その地域のインプラント歯科医院が表示されている地図ページに移動します。