インプラント歯科医院マップデータベース>治療のステップ

治療のステップ

1.診査と治療計画

まず、インプラントをしている歯科医院を探します。こちらのインプラント歯科データマップを使うと便利です。歯科医院に訪問して、インプラントができるかどうか診査をします。インプラントが可能であれば、治療計画を立てます。

2.フィクスチャーの埋め込み

フィクスチャーと呼ばれるチタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込む手術を行います。手術時は、局部麻酔をするので、痛みはなく安全です。基本的に手術翌日には、通常の生活をすることができます。

3.フィクスチャーと顎の骨がくっつくのを待つ

埋め込んだフィクスチャーが顎の骨と一体化するまで、3~6ヶ月ほど待ちます。この時に仮歯を作成して使用します。

4.アバットメントを連結する

フィクスチャーが顎の骨と一体になったら、次にアバットメントとフィクスチャーの上に設置します。設置後、歯肉が治癒するまで待ちます。1週間から1ヶ月ほどかかります。

5.人工歯を被せる

いよいよ人工歯を被せます。まず歯の型を作ります。そして型に合わせて人工歯を作製して、アバットメントに装着させて固定すれば、インプラントの完成です。

6.アフターケア

インプラント後は、歯科医院のアドバイスに従い、定期健診とメンテナンスを行います。インプラントを長持ちさせるためにも、アフターケアはきちんとしましょう。アフターケアをしっかりとすれば、30年以上インプラントが持つケースもあります。

スポンサーリンク

インプラントとは|インプラントと入れ歯|インプラント利点|治療のステップ|歯が無くてもOK|私、インプラントできる?|インプラント手入れ|

都道府県別インプラント歯科医院データ

各都道府県名をクリックすると、その地域のインプラント歯科医院が表示されている地図ページに移動します。