シズカゲル 使い方

シズカゲル 口コミ

 

シズカゲルは、ただ気になるところに塗るだけでも効果が十分期待できるのですが、少し工夫することで、シズカゲル効果を高めることができるんです。

 

まずは、基本的な使い方を見ていきますね(^^♪

シズカゲルの基本的な使い方

1.肌の汚れを落とす
2.適量をとり顔に塗る

 

1.肌の汚れを落とす

 

汚れを落とすコツは、石鹸を泡立てて、泡の弾力だけで、汚れを落とすように洗います。

 

ゴシゴシ洗うような刺激の与える洗い方をすると、シミの原因となるメラニンの生成を促してしまい、シミを増やしてしまいますのでNGです。

 

 

2.適量をとり顔に塗る

 

適量(1回の適量の使用料は、4cm(2g)です)のシズカゲルをチューブからとります。
適量(4cm(2g)です)は分かり辛いと思いますが、実はシズカゲルの裏に、本体裏側に1回使用量の目安の4pのメモリがあるので参考にできます。

 

手のひらで10秒ほど温め、手のひらで薄くのばしてから顔全体に優しくマッサージするように、顔全体に伸ばすように塗ります。

 

肌が外部から吸収できる量には限りがありますので、乾燥肌だからといって適量以上に塗るのは間違ったケアです。
乾燥肌が気になるなら少し時間を空けて、再度塗るほうが効果的です。

 

逆に適量より少ないのも間違ったケアです。
量が少ないと、顔全体に美容成分がいきわたりません。その結果、ムラができてしまい、本来の効果が得ることができなくなるのです。

 

必ず適量でケアをしてくださいね。

 

正しい使いかたと、効果的な使い方をすれば、効果が実感できると思います。

シズカゲルの効果的な使い方

ネットで調べれば効果を実感できた使い方を紹介しているサイトもありますが、私がシズカゲルを使ってみて、効果を実感できた使い方を紹介します。

 

参考にしてください。

 

シズカゲル使用手順

 

1.洗顔します
2.ホットタオルで顔を温める
3.化粧水を塗ります
4.シズカゲルを塗ります

 

この方法が一番保湿効果があり抜群の感じでした。

 

ホットタオルによって顔が温まるため血行がよくなります。

 

いつ使用するのが良いのか

基本的には、朝でも夜でも洗顔後であれば、いつでもいいと思いますが、私がおススメするシズカゲルを使うタイミングは、入浴後です。

 

入浴後は、肌が乾燥状態になっているので、しかも毛穴も開いている状態なので、シズカゲルの保湿成分や、有効成分が肌に浸透しやすいのです。

 

入浴後以外だと、朝の洗顔後です。
シズカゲルはオールインワンゲルなので、朝の忙しい時間でも十分にスキンケアができるのです。